ゲーミングデスクトップPCを激安通販・BTOから比較しおすすめをランキングで紹介しています。

gaming PC/ゲーミングPCまとめ

【コスパ】価格別デスクトップゲーミングPCのおすすめを比較【10万円以下】【10万円以上~15万円未満】【15万円以上~20万円未満】

今回は、価格別のゲーミングデスクトップPCについてまとめました。

パソコンでも高額な部類に入るゲーミング(ゲーム用)PC。
そんなゲーミングパソコンを10万円以内で購入できるか?
気になりますよね?
どうしてもゲーミングパソコンは高いという印象がありますし。

ゲームに強いパソコンを販売しているのは、BTOメーカーのパソコンになります。

BTOなら自分の好きなようにカスタマイズした製品が購入できますし、メーカー側で確認済みなのもありがたいです。

今回は、そのBTOメーカーでも有名な3社
ドスパラ

ゲームパソコンブランド 「G-Tune」 TOP

パソコン工房 -ゲームパソコン-

で見ていきたいと思います。

目次

おすすめゲーミングPC

金額別に、おすすめのゲーミングPCをピックアップするなら下記のとおりです。

10万円以下のゲーミングPC

ドスパラが販売する


が良いです。

光学ドライブはついていませんが、FF14なら快適にプレイできますし、メモリも16GBと潤沢。
悩んでいるならこちらを選んでおくと間違いないでしょう。

また、マウスコンピューターが販売する

【マウスコンピューター/G-Tune】LITTLEGEAR a340SA2[ゲーミングデスクトップPC]

ドスパラのモデルと比較すると、CPUが高性能化していますが、メモリは8GBとなってます。

悩ましいところです。

その他製品について、どういったものがあるかは、これから見ていきます。

10万円以下で購入できるゲーミングPC

10万円以下で購入できるゲーミングパソコンの選び方

今回は予算が10万円となりますので、CPUとメモリはあまり贅沢が言えません。

ただし、パソコンの頭脳となるCPUは
Intelから新しいCPUがリリースされそれを搭載したものが増えてきました。
この新しい「第9世代」と呼ばれるCPUは

第9世代の「Core i3」で、コア4つ
第9世代の「Core i5」で、コア6つ

と高性能になってきました。

Intel製CPUは最新モデルの「第9世代」のCPU
Core i5 9400
を搭載したモデルがコストパフォーマンスが高いという結果になります。

もう一つのCPU
AMD RYZEN 5
AMD RYZEN 7

価格の割に性能が高く、Intel製CPUが供給が追い付いていない分、
潤沢で安価ということで今人気がでています。

CPUは、このあたりを基本とします。

合わせてこだわるのは
「グラフィックス」性能です。

ゲーム用パソコンはグラフィックス性能が高いパソコンとなりますが、
CPU内臓グラフィックスでは性能が足りないことが多いため、
追加でグラフィックス機能を追加されているパソコンを選びます。

選ぶ選択肢としては、
NVIDIA社のチップを搭載した
「GeForce」
を基本とします。

この中でもゲーム用として利用される性能は
中以上
現在販売されているものとしては、

「GeForce GTX 1650」
を標準とし可能であれば
「Geforce GTX 1660/1660 Ti」
をみていきたいと思います。

10万円以下のデスクトップゲーミングPC:ドスパラ

ドスパラで「GeForce GTX 1650」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA DC(ガレリア DC)

ドスパラで「GeForce GTX 1050」を搭載したパソコンの最安値はこちらですが、
CPUとメモリが低く、全体的に足を引っ張ります。
入門機としても、あまりお勧めできませんね。

CPUとメモリを強化したモデルがこちら。



GALLERIA DS ガレリア DS

CPU:Core i5 8500
メモリ:8GB
グラフィックス:GeForce GTX 1050

これで、大体9万円。
ディスプレイはついてませんので、合わせて購入すると10万円を超えます。

ドスパラで「GeForce GTX 1660」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA DH(ガレリア DH)

CPU:Core i5 7500
メモリ:8GB
グラフィックス:Geforce GTX 1050 Ti

グラフィックスを「GeForce GTX 1050」からワンランク上の「GeForce GTX 1050Ti」に強化したモデル。
価格も大体5000円アップで、ぎりぎり10万円以下というところ。

ドスパラで「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA DJ ガレリア DJ

さらに、グラフィックスを
「GeFroce GTX 1060」
へ強化したモデル。
こちらは、本体価格がぎりぎり10万円以下ですが、消費税と送料等で
10万円を超えてしまいますね。

ドスパラのおすすめ10万円以下のデスクトップゲーミングPC




Magnate ZS 8400(マグネイト ZS 8400)

10万円以下のゲーミングデスクトップPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターで「GeForce GTX 1650」を搭載したデスクトップPC


NEXTGEAR-MICRO im570BA10 [Windows 10 搭載]
CPU:Core i3
メモリ:4GB
グラフィックス:GeForce GTX 1050
と、ドスパラと同じで、CPUとメモリが低いため買ってはいけないモデルです。


NEXTGEAR-MICRO im570BA9-TV [Windows 10 搭載]
CPU:Core i5 7400
メモリ:8GB
グラフィックス:GeForce GTX 1050
CPUとメモリを強化したモデルです。
送料と消費税を入れてもぎりぎり10万円以下でおさまります。

こちらの後継モデル

NEXTGEAR-MICRO im590BA1-TV [Windows 10 搭載]

OS : Windows 10 Home 64ビット
CPU : インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー
(6コア/2.80GHz/TB時最大4.00GHz/9MB スマートキャッシュ)
グラフィックス : GeForce® GTX 1050 (2GB)
メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
チップセット : インテル® Z370 チップセット
光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
カードリーダー : オプション (BTOで追加可能)
電源 : 500W 【80PLUS® SILVER】

現時点で選ぶならこっちですね。


NEXTGEAR-MICRO am540BA1 [Windows 10 搭載]
CPU:AMD Ryzen 5 1400
メモリ:8GB
グラフィックス:GeForce GTX 1050

こちらは、CPUがAMD製CPUで強化され、合わせてメモリが強化されたモデルですね。
上のモデルと価格の違いはありませんでしたので、
好きなほうを選ぶとよいかと。

なお、CPUはIntelを選んでおけばよいと思います。
後々おかしなトラブルに会う機会が少ないと思いますので。

マウスコンピューターで「GeForce GTX 1660」を搭載したデスクトップPC

デスクトップはありません。
なんというか、潔いというかなんというか。

マウスコンピューターで「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したデスクトップPC


LM-iG440BN [ Windows 10 搭載 ]
CPU:Core i5
メモリ:8GB
グラフィックス: GeForce GTX 1060

これ以降は、送料と消費税で10万円を超えてしまうモデル。


NEXTGEAR-MICRO im600SA1 [Windows 10 搭載]

CPU:Core i5 8400
メモリ:8GB
グラフィックス: GeForce GTX 1060

上のモデルと見た目同じですが、
第8世代のCPUを搭載したモデルです。


NEXTGEAR-MICRO am540SA2 [Windows 10 搭載]
こちらは、
CPU:AMD Ryzen 5 1600
メモリ:8GB
グラフィックス:GeForce GTX 1060

ということで、こちらは、CPUがAMD製。

大体このあたりまでですね。

10万円以上15万円未満で購入できるゲーミングPC

10万円以上15万円未満で購入できるゲーミングパソコンの選び方

今回は予算が15万円となりますので、10万円以下の製品と比較しても全体の性能アップが
見込めます。
また、ポイントを絞れば、20万円以下の製品ともそん色ない製品も選べます。

ただし、パソコンの頭脳となるCPUは
Intelから新しいCPUがリリースされそれを搭載したものが増えてきました。
この新しい「第9世代」と呼ばれるCPUは

旧モデル(第7世代)の「Core i5」と第8世代/第9世代の「Core i3」
旧モデル(第7世代)の「Core i7」と第8世代/第9世代の「Core i5」

が同等の性能という状況になりました。
そのため、CPUは第8世代のものを選んだ方が
お得になるのがわかります。

CPUは最新モデルの「第8世代」「第9世代」のCPU
Core i5 8400/Core i5 9400F
を搭載したモデルがコストパフォーマンスが高いという結果になります。
この2つを搭載したモデルを見ていきましょう。

また、intelのCPUがこういった高性能化した理由が
CPUを販売しているAMD社の
RYZENシリーズ。
こちらの
RYZEN 5 2600
RYZEN 7 2700
を搭載したモデルは
Core i3 8100
Core i5 8400
との競合になるかと。

この辺りを考えると、
性能優先ならIntel
価格優先ならAMD RYZEN
というところですね。

また、合わせてこだわるのは
「グラフィックス」性能です。

ゲーム用パソコンはグラフィックス性能が高いパソコンとなりますが、
CPU内臓グラフィックスでは性能が足りないことが多いため、
追加でグラフィックス機能を追加されているパソコンを選びます。

選ぶ選択肢としては、
NVIDIA社のチップを搭載した
「GeForce」
を基本とします。

この中でもゲーム用として利用される性能は
中以上
現在販売されているものとしては、

「GeForce GTX 1660」
を標準とし可能であれば
「GeForce RTX 2060」
をみていきたいと思います。

10万円以上15万円未満のデスクトップゲーミングPC:ドスパラ

ドスパラで「GeForce GTX 1660/1660Ti」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA DT ガレリア DT

ドスパラで「Core i5 GeForce GTX 1660」を搭載したパソコンの最安値はこちらですが、
これで、十分な方も多いかと。
10万円以下では、ストレージに高速な「SSD」を選べなかったのですが、
15万円まで予算を広げると、ディスプレイを買ってもおつりが来ます。

人気の定番モデル



GALLERIA XT ガレリア XT

ポイントは、
最新のCore i7 8700
ストレージのSSDが500GBと大容量の
2点ですね。

ドスパラで「GeForce RTX 2060」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA DF ガレリア DF

ドスパラで15万円以下で購入できる一番高性能となるゲーミングデスクトップPCです。
人気ナンバー2の「 GALLERIA XV ガレリア XV

と比較し、2万円程度安く「Geforce GTX 1070Ti」を搭載したゲーミングPCが手に入ります。
価格の違いは、
・CPUがCore i5
・ストレージのSSDのサイズが半分の240GB、HDDが1TB
というところです。

余裕が欲しいなら
GALLERIA XV ガレリア XVでもよいのですが、
現実的には、

GALLERIA DF ガレリア DF
で十分ですね。

ドスパラから選ぶなら
予算15万円でディスプレイも併せて買うなら、



GALLERIA AT5 ガレリア AT5

ディスプレイは持ってるからいならないというのであれば、



GALLERIA DF ガレリア DF

が良いですね。

つづいて、マウスコンピューターを見ていきます。

10万円以上15万円未満のデスクトップゲーミングPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターで「GeForce GTX 1660/1660Ti」を搭載したデスクトップPC


NEXTGEAR-MICRO im610SA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060
■メモリ : 8GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

こちらは、とりあえず、GTX 1060搭載モデルが欲しい方向け。
CPUがCore i5
ストレージがHDD
と価格優先の構成になっています。

こちらを買うなら、

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i5-8500 プロセッサー
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060
■メモリ : 8GB PC4-19200
■SSD : 240GB
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

「価格com プロダクトアワード2017 金賞受賞モデルの後継機」
である、こちらのほうが良いですね。
違いは、ストレージにSSDが搭載されているかだけですが、
体感では大きく異なります。

マウスコンピューターで「GeForce RTX 2060」を搭載したデスクトップPC


LITTLEGEAR a340GA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : AMD Ryzen™ 7 2700X プロセッサー
(8コア/16スレッド/3.7GHz/TC時最大4.35GHz/16MB L3キャッシュ)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1070
■メモリ : 8GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : AMD A320 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

GeForce GTX 1070 を搭載したモデルは、こちらのみ。
CPUはAMD RYZENでコストを抑えるように構成されているのも良いです。
できれば、ストレージにSSDがあれば良いのですが、このあたりが限界でしょうか。

10万円以上15万円未満のデスクトップゲーミングPC:パソコン工房

パソコン工房で「GeForce GTX 1660/1660 Ti」を搭載したデスクトップPC

10万円以上15万円以下でもっとも安価なモデルとしては、

LEVEL-R037-i5-RNJ [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 3GB GDDR5
ミドルタワー / ATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

同額のモデルで、メモリが8GB×1のモデルがあります。
メモリ増設をいずれ考えるならそちらでも良いですが、
そう思ったときはおそらくPC買い替えた方が良い時期かと。

続いて、

LEVEL-M0B6-i5-RNR [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 16GB(8GB×2)
240GB Serial-ATA SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

ドスパラのAT5と競合する製品ですね。
違いは、CPUのみ。
どちらで買うか悩んだら、CPUの好きなほうや販売店の好きなほうで選べば良いかと。

パソコン工房で「GeForce RTX 2060」を搭載したデスクトップPC


LEVEL-R037-i5-TXR [Windows 10 Home]

Core i5+GTX 1070 Ti
の組み合わせ
さらにストレージにSSDとHDDを搭載しています。
気になる点としては、メモリが8GB。

パソコン工房で「GeForce RTX 2070」を搭載したデスクトップPC


LEVEL-M037-i5-VNR [Windows 10 Home]
3社の中で唯一
「GeForce GTX 1080」
を搭載したモデル。
CPUは Core i5と抑えてありますが、
第8世代の Core i5高性能なため、不満が出ることはなかなかないかと。

税別で最も高性能なのは、こちらですね。

15万円以上~20万円未満で購入できるゲーミングPC

なお、結論を先に言っておくと、
ドスパラが販売する

が良いです。

光学ドライブがついていて普段使いも問題ないですし、FF14やFF15も快適に動作します。
こちらはディスプレイを併せて購入しても20万円以下でおさまります。

なお、個人的には




がよいでしょう。

こちらがもっと注目されてもよいと思うんですよね。
CPUがAMD RYZEN 7にですが、性能から考えると悪くないですし。
また、メモリが16GBと全体的にメモリの少ないドスパラの中でも全体的なバランス取れていると思いますので。

また、マウスコンピューターが販売する

LITTLEGEAR a340PA1 [Windows 10 搭載]

GeForce GTX 1080を搭載したモデル。
ディスプレイをセットにしても20万円以下となりますが、消費税まで含めると超えてしまいます。


NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2 [Windows 10 搭載]
GeForce GTX 1080 Tiを搭載したモデル。
CPUはCore i7
メモリが8GB
となっており、メモリとストレージのHDDを
カスタマイズすると本体価格が20万円を超えてしまいます。

ですが、GTX 1080 Ti搭載モデルがほしいとなるとこれは良いモデルですね。

15万円以上20万円以下で購入できるゲーミングパソコンの選び方

今回は予算が20万円となりますので、CPUとメモリはだけでなくストレージ、グラフィックスの組み合わせで
いろいろなモデルが選べます。

CPUについては、
Intel Core i7
AMD RYZEN 5 RYZEN 7

といった高性能なモデルが選べます。

メモリについては、
8GB~16GB
が主流ですね。

合わせてこだわるのは
「グラフィックス」性能です。

ゲーム用パソコンはグラフィックス性能が高いパソコンとなりますが、
CPU内臓グラフィックスでは性能が足りないことが多いため、
追加でグラフィックス機能を追加されているパソコンを選びます。

選ぶ選択肢としては、
NVIDIA社のチップを搭載した
「GeForce」
を基本とします。

この中でもゲーム用として利用される性能は
上位モデルが選べます。

現在販売されているものとしては、
「GeForce RTX 2070」
を標準とし可能であれば
「Geforce RTX 2080」
をみていきたいと思います。

15万円以上20万円未満のデスクトップゲーミングPC:ドスパラ

ドスパラで「GeForce RTX 2060」を搭載したデスクトップPC




GALLERIA AV5 ガレリア AV5

OS:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU:AMD Ryzen 5 2600 (3.4GHz-3.9GHz/6コア/19MBキャッシュ)
グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x3)
電源:DELTA 500W 静音電源 (80PLUS BRONZE / GPS-500EB D)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSD:500GB SSD
ハードディスク/SSD:1TB HDD

こちらは、
CPUにAMD RYZEN 5を搭載したモデル。
ドスパラとしては、珍しくメモリが16GBとあり
気になるところはありません。

OS:Windows 10 Home 64ビット
インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド) 《無料アップグレード中》
グラフィック機能:NVIDIA GeForce RTX2070 8GB (最大クロック1625MHz/HDMI x1, DisplayPort x3, DVI-D x1)
電源:DELTA 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE / GPS-650JB)
メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD:500GB SSD
ハードディスク/SSD:2TB HDD

ドスパラでの売れ筋第1位
光学ドライブもついていますし、ゲーミングデスクトップを考えるなら候補にいれて良いモデル。
ただ、メモリが8GBで足りなくなる可能性があるので、そこをどう考えるかですね。
不安ならカスタマイズするというのも良いです。

ドスパラから選ぶなら
どちらを購入しても不満となることはないかと。

とはいえ、Intel製CPUを搭載した

が一般的には良いという判断になります。

ドスパラについては、
GTX 1070 を搭載したモデルがなく
GTX 1070 Tiを搭載したモデルが主流となっています。

GTX 1060を搭載したモデルもありますが、
そうなってくると、
15万円以下のゲーミングデスクトップで十分かと。

15万円以上20万円未満のデスクトップゲーミングPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターで「GeForce RTX 2070」を搭載したデスクトップPC

a href="https://click.linksynergy.com/link?id=AvRyYlTrqvU&offerid=92827.12488054276&type=2&murl=https%3A%2F%2Fwww.g-tune.jp%2Fdesktop%2Flittlegear_b360%2F%23ga1km" rel="nofollow">
LITTLEGEAR i330GA1-KM [Windows 10 搭載]

OS :Windows 10 Home 64ビット
CPU :インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
グラフィックス :GeForce® GTX 1070
メモリ :16GB PC4-19200
ハードディスク :1TB
チップセット :インテル® B360 チップセット
電源 :500W【80PLUS® BRONZE】

GeForce GTX 1070を搭載していますが、ストレージがハードディスク
とはいえ、CPUには Intel Core i7を搭載しておりメモリも16GBとバランスが取れています。

ケースが他もモデルより一回り小さいのもポイントで、大きいとディスプレイ横に設置すると圧迫感があったり、
重量があったりと気になるのですが、
こちらは、デスクトップとしては7.8kgと軽量なのもよいところです。


NEXTGEAR-MICRO im610GA1-SMM [Windows 10 搭載]

OS : Windows 10 Home 64ビット
CPU : インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
グラフィックス : GeForce® GTX 1070
メモリ : 16GB PC4-19200
SSD : 240GB
ハードディスク : 2TB
チップセット : インテル® B360 チップセット
電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】

プロゲーマーの「SUMOMOXqX」選手が動作検証されたモデル。

上のモデルからストレージが240GBではありますが、搭載されています。
ゲーム機専用として考えるとそれでも問題ありませんね。

なお、マウスコンピューターについては、
GTX 1070 Ti
を搭載したモデルがありません。

このあたりは、意見の分かれるところかもしれません。

マウスコンピューターで「GeForce RTX 2080」を搭載したデスクトップPC


LITTLEGEAR a340PA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : AMD Ryzen™ 7 2700X プロセッサー
(8コア/16スレッド/3.7GHz/TC時最大4.35GHz/16MB L3キャッシュ)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1080
■メモリ : 16GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : AMD A320 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】

GeForce GTX 1080 を搭載した一番安価なモデル。
メモリも16GB
と問題ないですね。

CPUとしては、
AMD製CPUとしては、高性能な「Ryzen 7 2700X」を搭載しているもポイントですね。


NEXTGEAR-MICRO im610PA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
■グラフィックス : GeForce® GTX 1080
■メモリ : 8GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

こちらは、
Intel製CPU Core i7
を搭載したモデル。
上記も出ると価格が同額ですが、違いは
CPUとメモリの容量です。

トータルバランスなら上のモデルが良いかと。


NEXTGEAR i680PA1-14 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-8700K プロセッサー
(6コア/3.70GHz/TB時最大4.70GHz/12MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1080 (8GB)
■メモリ : 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
■ハードディスク : 2TB
■チップセット : インテル® Z370 チップセット
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】

こちらは、
FF14推奨モデル。
ゲーム用のPCとしては、十分なスペックとなっています。

カスタマイズで、SSDを搭載しておけるとさらに良いのですが。
ただ、消費税と送料を含めると20万円を超えてしまいます。


NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP2 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
■グラフィックス : GeForce® GTX 1080 Ti
■メモリ : 8GB PC4-19200
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

こちらは、メモリとハードディスクを強化したいところですが、
GTX 1080 Ti
を搭載しているのはすごいです。

大体このあたりまでですね。

最後に

ドスパラは、RTX 2060、RTX2070を搭載したもモデルのラインアップが充実しており、
このあたり、選びやすいですね。
その中でも今回紹介した、

と、

GALLERIA AV5 ガレリア AV5

が、
良いですね。

マウスコンピューターは、
ケースがひとまわり小さいモデルもあるのは、ポイントですね。

そんな、
LITTLEGEAR i330GA1-KM [Windows 10 搭載]
がバランスもとれていてよいかと。

また、
NEXTGEAR-MICRO im610PA1 [Windows 10 搭載]
GTX 1080を搭載したこちらのモデルも目を引きます。

マウスコンピューターは少しストレージが気になるので、カスタマイズしたいですが、
カスタマイズしないのであれば、ドスパラの2機種どちらを選んでもよいかと。

※なお、構成および価格等については記載時の内容であり、予告なく変更される場合があります。

当サイトおすすめランキング

ドスパラ

ドスパラ ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあり、 ラインアップは充実。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着
☑Amazon Payに対応しており、購入も簡単!

マウスコンピューター

マウスコンピューター ゲーム専用ブランドの「G-Tune」 ラインアップも豊富です。 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
とうれしいポイントがそろってます。

Copyright© gaming PC/ゲーミングPCまとめ , 2019 All Rights Reserved.