FF14が快適にプレイできるデスクトップPCの選び方「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」の推奨PCから比較。

今回は、
FF14が快適にプレイできる推奨デスクトップPCを
ドスパラ
マウスコンピューター
パソコン工房
追加で、
レノボ
から比較し、おすすめを紹介します。

なお、
価格と性能のバランスが良いドスパラの



ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA XF ガレリア XF

が良いですね。

最高性能を求めるなら、



ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

が良いでしょう。

FINAL FANTASY XIVとは

FF14がなにかというのは必要ないのかもしれませんが、

https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

 

スクウェアエニックスのMMORPGとして大々的にデビューしており、
現在
Windowsパソコン
PS4
macパソコン
でプレイできます。

ですが、PS4とmacでは比較のしようがないため、
今回の比較はWindows パソコンでの比較になります。

Windows版の必要なスペック

現在FF14(ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター)で必要なスペックについて公式内容を確認してみます。

https://jp.finalfantasyxiv.com/product/#spec

ファイナルファンタジーXIV 商品情報

 

必要動作環境DirectX® 9DirectX® 11
OSWindows® 7 32/64 bit, Windows® 8.1 32/64 bit, Windows® 10 32/64 bitWindows® 7 64 bit, Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit
CPUIntel® Core™i5 2.4GHz 以上Intel® Core™i5 2.4GHz 以上
メインメモリ3GB以上 (64bitOSの場合は4GB推奨)4GB以上
ハードディスク/SSD空き容量60GB以上60GB以上
グラフィックカードNVIDIA® Geforce® GTX750以上NVIDIA® Geforce® GTX750以上
AMD Radeon™ R7 260X 以上AMD Radeon™ R7 260X 以上
画面解像度1280x7201280x720
インターネットブロードバンド接続ブロードバンド接続
通信ポートルーターを利用している場合は、下記の番号でパケットが通過できるようポートの設定を行ってください。ルーターを利用している場合は、下記の番号でパケットが通過できるようポートの設定を行ってください。
[使用する可能性があるポート番号][使用する可能性があるポート番号]
TCP:80, 443, 54992~54994, 55006~55007, 55021~55040TCP:80, 443, 54992~54994, 55006~55007, 55021~55040
サウンドカードDirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)DirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
DirectX®DirectX® 9.0cDirectX® 9.0cおよびDirectX® 11

※必要動作環境は2017年4月28日時点で想定されている、本商品を使用する上での推奨環境です。今後のアップデートにより各数値、内容が変更となる可能性があります。

推奨動作環境DirectX® 11
OSWindows® 7 64 bit, Windows® 8.1 64 bit, Windows® 10 64 bit
CPUIntel® Core™i7 3GHz 以上
メインメモリ8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量60GB以上
グラフィックカードNVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上
画面解像度1920x1080
インターネットブロードバンド接続
通信ポートルーターを利用している場合は、下記の番号でパケットが通過できるようポートの設定を行ってください。
[使用する可能性があるポート番号]
TCP:80, 443, 54992~54994, 55006~55007, 55021~55040
サウンドカードDirectSound® 対応サウンドカード(DirectX® 9.0c以上)
DirectX®DirectX® 9.0cおよびDirectX® 11

※「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」のサービス開始(アーリーアクセスを含む)をもって、Windows® 32bitOSへのサポート、およびDirectX 9版アプリケーションのサポートを終了いたします。詳しくは『こちら』をご覧ください。

https://jp.finalfantasyxiv.com/product/#spec

ファイナルファンタジーXIV 商品情報

 

必須スペックは第8世代Core i3、メモリ4GB、GeForce GTX 1050

2017年4月28日の公開時点で
必須スペックとしては、
Core i5となっています。
第8世代のCore i3が発売されたのが、2017年11月です。
そのため、ここのCore i5と記載されているのは第7世代。

第7世代のCore i5と第8世代のCore i3はほぼ同等の性能であることから、
ここではCore i3とします。

https://www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_intel_cpu

インテル(Intel)CPU性能比較|ドスパラ公式通販サイト

 

メモリは4GBとなっていますが、余裕があれば8GBを選択したいところ。

グラフィックスはGeForce GTX 750以上となっていますが、
現在同等以上の性能をもっているのは、
GeForce GTX 1050

となり、
必須スペックは

CPUIntel Core i3-8100
メモリ4GB
グラフィックスGeForce GTX 1050

推奨スペックは Core i5、メモリ8GB、GeForce GTX 1060以上

記載されているCPUは2017年4月となっており、
CPUは、当時半ばされていた第7世代と考えられます。

第7世代intel Core i7については、
現在販売されている第8世代(第9世代)intel Core i5
と同等性能です。

メモリは8GB

グラフィック性能は現在新たに購入しようとすると、
Geforce GTX 970
は販売されていないので同等の性能を有した
Geforce GTX 1060
以上が搭載されたモデルのパソコンを購入すれば問題ないことがわかります。

結果必須スペックは

CPUIntel Core i5-8400/Core i5-9400F
メモリ8GB
グラフィックスGeForce GTX 1060

となります。
こうやってみると、ゲーミングデスクトップPCの中なら、
入門機というレベルでも楽しむことができますね。

各メーカーで販売されている推奨デスクトップPC

ここからは、数多く販売されているFF14推奨パソコンの中から、3社に絞ってみてきたいと思います。
各メーカーのサイトの中で紛らわしいのが
動作確認済みモデル
と記載があっても、スクウェアの推奨スペックを満たしていないものもあります。
これは、必須スペックは満たしているものの推奨スペックを満たしていないモデルです。
ですので、最高画質で快適にできない場合があるので、注意しましょう。

ドスパラのFF14推奨デスクトップPC

ドスパラの推奨デスクパソコンは
ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIAシリーズ

こちら。

その中でピックアップするのは、3台

10万円以下のFF14推奨デスクトップPC




GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA RT5 ガレリア ガレリア RT5

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 2600 (3.4GHz-3.9GHz/6コア/12スレッド)
CPUファンAMD静音CPUファン
グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX1060 6GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1, DisplayPort x3)
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
メモリ8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD240GB SSD
ハードディスク/SSD1TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
カードリーダーSDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド

AMD製CPU(APU)を搭載したモデル。
AMD製CPUを搭載したモデルはIntel製CPUを搭載したモデルと比較し、安価です。
そして、推奨スペックを満たしながら、光学ドライブも搭載しており最初の1台としても十分です。

売れ筋ナンバー1! 20万円以下の推奨デスクトップPC




ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA XF ガレリア XF

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12スレッド)
CPUファン静音パックまんぞくコース (高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX2070 8GB (最大クロック1625MHz/HDMI x1, DisplayPort x3, DVI-D x1)
電源AcBel 700W 静音電源 (80PLUS GOLD / PCB010)《無料アップグレード中》
メモリ8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD500GB SSD
ハードディスク/SSD2TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
カードリーダーSDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド

※2019/2/11現在
スペックからみるとかなり高性能。
価格からから見ると以前であれば20万円越えがこの価格は人気なのはわかります。

最上位モデルの推奨デスクトップPC




ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-9900K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
CPUファン静音パックまんぞくコース (高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)
グラフィック機能NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB (3スロット使用/HDMI x1, DisplayPort x3, USB TYPE-C x1)
電源SILVERSTONE 750W 静音電源 (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)
メモリ16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
SSDSamsung 500GB NVMe SSD (970 EVOシリーズ, M.2, 読込速度 3400MB/s, 書込速度 2300MB/s, 3bit MLC)
ハードディスク/SSD3TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
カードリーダーSDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
(※ケースをカスタマイズする場合、ケース標準のカードリーダーは付属しません。)
サウンドマザーボード 標準 オンボードHDサウンド

もっとも高性能なモデル
他のモデルと比較し高速な、NVMe SSDを搭載しており、メモリも16GBと潤沢になっています。
その他ゲームも問題なくプレイできるでしょう。

価格重視なら、XT
価格と性能のバランスを考えるなら、XF
性能重視なら、ZZ

とりあえず推奨スペックを備えているモデル(ガレリアXT)と余裕があるモデル(ガレリアXF)と用意されているのは良いですね。
悩むなら、ガレリアZZを購入しておくことをお勧めします。

マウスコンピューターのFF14推奨デスクトップパソコン

つづいて、乃木坂46のテレビCMが印象的だった「mouse(マウスコンピューター)」から。
こちらは2種類

10万円以下の必須スペックデスクトップPC


NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TV [Windows 10 搭載]

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i5-8400
グラフィック機能NVIDIA GeForce® GTX 1050
電源500W 【80PLUS® BRONZE】
メモリ8GB PC4-19200
ハードディスク1TB HDD

こちらは、FF14の必須スペックをクリアしているモデル。
とりあえず、初めてのゲーミングPCを探している人とかに、おすすめなモデルです。
最高品質とかで快適にプレイすることは難しいですが、画質にこだわらず、いろいろなゲームをとりあえず試してみたい方向けですね。

推奨スペックを満たしたデスクトップPC


NEXTGEAR-MICRO im610SA1-TV [Windows 10 搭載]

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-8700
グラフィック機能NVIDIA GeForce® GTX 1060
電源500W 【80PLUS® BRONZE】
メモリ8GB PC4-19200
ハードディスク1TB HDD

こちらは、
CPUに第8世代のCore i7を搭載したモデル
気になるのは、
SSDを搭載していないところですね。

マウスコンピューターについては、
最近のゲーミングPCでは標準になりつつあるSSDが搭載されていない点が気になります。

パソコン工房のFF14推奨デスクトップPC

AMD Ryzen 7 2700 を搭載したモデル


LEVEL-R0X4-R72-RNR-XIV [Windows 10 Home]

OSWindows 10 Home 64ビット
CPU Ryzen 7 2700
グラフィック機能NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
電源500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
メモリDDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1)
SSD240GB Serial-ATA SSD
ハードディスク1TB HDD

グラフィックス(GeForce)から比較

各メーカーグラフィックスとCPUの組み合わせが異なり、結果多種多様な結果となりました。

GeForce GTX 1050を搭載したモデル

必須スペックとなる
GeForce GTX 1050を搭載したモデルです。

マウスコンピューターの

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-TV [Windows 10 搭載]
が特徴的ですね。

GeForce GTX 1060を搭載したモデル

推奨スペックとなる
GTX 1060を搭載したモデルです。
こちらは、ドスパラ、マウスコンピューター、パソコン工房各社で販売されています。
GTX1060(3GB)の安価なGTX 1060を搭載したマウスコンピューター
メモリが抑えられたドスパラ
ですね。この中でも、
ドスパラの



GALLERIA ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA RT5 ガレリア ガレリア RT5

安価でバランスがよいです。

GeForce RTX 2070/2080 Tiを搭載したモデル

ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA XF ガレリア XF




ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA XF ガレリア XF

ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ




ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

最新のグラフィックスである、
GeForce RTX 2070を採用したガレリア XF
GeForce RTX 2080Tiを採用したガレリア ZZ

特にガレリア ZZは高速なSSDを搭載しているのが大きなポイントです。
CPUもグラフィックスも最上位

全体的な感想

こうやって見てみると、
ドスパラとパソコン工房は普段使いも考慮し、最初から光学ドライブつけたりしてゲームだけでなく、いろいろできますよという考え方。
ドスパラは、8GBとメモリのサイズは少ないですが、4GB×2と倍速で動作するデュアルチャネルを意識した構成となっており、そのままでも快適に動作することを意識しています。

マウスコンピューターは、ゲーム推奨だし専用マシンといった感じでストイックな面も見て取れます。
あと、8GBのモデルは1枚で8GBとあとから増設する際を意識したメモリのサイズになっていますね。

あとから、メモリなどの増設を考えずにメインのパソコンとして買うなら、ドスパラが安心かもしれません。
遅いと感じたらメモリ増設をしたりと考えているなら、マウスコンピューターが良いですね。
このあたりは、自分がどうか考えて選べば良いと思います。

買うなら、



ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA XF ガレリア XF

性能を求めるなら



ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

が良いですね。

ではでは。

当サイトおすすめランキング

ドスパラ

ドスパラ ゲーミング専用モデルである「GALLERIA」もあり、 ラインアップは充実。
☑100%国内生産
☑最短即日発送、翌日到着
☑Amazon Payに対応しており、購入も簡単!

マウスコンピューター

マウスコンピューター ゲーム専用ブランドの「G-Tune」 ラインアップも豊富です。 ☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
とうれしいポイントがそろってます。

更新日:

Copyright© eゲーミングデスクトップPC|激安通販・BTOから人気ランキング、おすすめを比較 , 2019 All Rights Reserved.