タイトル別(ゲーミングデスクトップPC)

FF15が快適にプレイできる推奨PCは?おすすめを「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」で比較

更新日:

今回は、
FF15をプレイしたい。
でもどんなパソコンを買ったらいいかわからない。

そんなあなたのために、
推奨PCのスペックや、選ぶポイントについて今回は調べてみました。

なお、おすすめのPCについては、
デスクトップのゲーミングパソコンなら



GALLERIA XV ガレリア XV

こちらを選んでおくと間違いありません。

ノートのゲーミングパソコンなら



GALLERIA GCF1070GF ガレリア GCF1070GF

がよさそうです。

FINAL FANTASY XVとは

https://www.jp.square-enix.com/ff15/

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX

FF15とは、スクウェア・エニックスが販売する「ファイナルファンタジー」15番目の最新作。
Youtubeでアニメも放送しています。
全世界で600万本突破というところもやはり人気の証拠でしょう。

推奨スペック

https://www.jp.square-enix.com/ff15/PC/

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION (PC) | SQUARE ENIX

必須・推奨スペックからわかるのは、
必須スペックが、
CPU     :Core i5(第2世代)
メモリ    :8GB
グラフィックス:Geforce GTX 760,1050 / AMD RADEON R9 280

推奨スペックが、
CPU     :Core i7(第3世代)
メモリ    :16GB
グラフィックス:Geforce GTX 1060 6GB / AMD Radeon RX480

4K HDRの推奨スペックが、
CPU     :Core i7(第7世代)
メモリ    :16GB
グラフィックス:Geforce GTX 1080 Ti

ですが、
実際のところ、必須スペックだと本当にぎりぎりです。

参考までに

GTX 760だとこんな感じ。

最低でも
CPU      :Core i3-8100 Ryzen 5 2400
メモリ    :8GB
グラフィックス:GTX 1060 3GB
は欲しいところ。

推奨スペックは、その上になるので、
CPU      :Core i5-8500 Ryzen 7 2700
メモリ    :16GB
グラフィックス:GTX 1070
は欲しいところです。

4Kの場合は、
ほぼ対象PCが見つかりません。
グラフィックスは、
GTX 1080 ×2
かGTX 1080 Ti × 2
ぐらいないと快適ではなさそう。

ですので、今回は4Kはあまり考えずに
フルHDを基準として、推奨スペックのデスクトップPCとノートPCを
国内BTOパソコンメーカーである
ドスパラ
マウス(旧:マウスコンピューター)
パソコン工房
で見ていきます。

FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

こちらは一般的に販売されているゲーミングPCでも入門機から中級ぐらいのスペックですね。

今回の条件が
CPU:Core i3-8100 Ryzen 5
GeForce GTX 1060
ということで、これらを採用したモデルピックアップしていきます。

FF15:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC




GALLERIA DJ ガレリア DJ

こちら。
税別でぎりぎり10万円
CPUは Core i5 8500ですが、GeForce GTX 1060を搭載しています。

マウス:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC


LITTLEGEAR i330SA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー(6コア/2.80GHz/TB時最大4.00GHz/9MB スマートキャッシュ)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060 (3GB)
■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
■ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

金額的には10万円を超えてしまっていますね。


NEXTGEAR-MICRO im610SA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i5-8400 プロセッサー(6コア/2.80GHz/TB時最大4.00GHz/9MB スマートキャッシュ)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060 (3GB)
■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
■ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

こちらは、10万円きってます。
上のモデルとの違いは、ケースのサイズですね。


NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i5-8500 プロセッサー(6コア/3.00GHz/TB時最大4.10GHz/9MB スマートキャッシュ)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1060 (3GB)
■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
■SSD : 240GB Serial ATAIII
■ハードディスク : 1TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® B360 チップセット
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

上のモデルから1万円アップしてますが、
SSDが搭載されています。
SSDを搭載したパソコンは高速ですので、パソコンの電源を入れてからゲームをするまでの時間は、上より全然またなくて良いです。

マウスで買うならこちらのモデルでしょうね。

あと、AMD製のCPUを搭載したモデルで言えば、

LUV MACHINES AG350S3N [ Windows 10 搭載 ]

OS :Windows 10 Home 64ビット
CPU :AMD Ryzen™ 7 1700 プロセッサー (8コア/16スレッド/3.0GHz/TC時最大3.7GHz/16MB L3キャッシュ)
グラフィックス :GeForce® GTX 1060 (3GB)
メモリ :8GB PC4-19200 (8GB×1)
ハードディスク :1TB Serial ATAIII 7200rpm
チップセット :AMD B350 チップセット
光学ドライブ :オプション (BTOで追加可能)
マウス :USB光学式スクロールマウス
キーボード :USB日本語キーボード (102キー)
電源 :500W 【80PLUS® BRONZE】

こちらは、CPUがAMD製CPU です。
性能は、
第7世代 Intel Core i7
第8世代 Intel Core i5
と同等の性能とみてよいです。

そして、Intel Core i5のモデルより5000円安いです。
価格にこだわるならこちらでしょう。

パソコン工房:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

続いて、パソコン工房です。
パソコン工房の特徴はゲーム用といって高性能CPUではなく中クラスのCPU
今回で言えば、「Core i3」が選べるのが特徴です。


LEVEL-M0B6-i3-RNJ [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i3-8100 インテル B360 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
1TB Serial-ATA HDD DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 3GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

「Core i3-8100」
ということで、性能が低いんじゃないかという疑問もあるかと思いますが、
第7世代 Core i5と同等の性能なんですね。


LEVEL-M0B6-i5-RNJ [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i5-8500
インテル B360 Express
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1)
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 3GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

こちらは、上のモデルから
CPUが Core i5となり、さらに光学ドライブが搭載されたもの。

普段使いにもよさそうですね。

あと、
AMD搭載モデル

LEVEL-M0B3-R52-RNJ [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Ryzen 5 2600
AMD B350
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1)
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1060 3GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

こちらも光学ドライブがついていて普段使いにも問題ありません。
価格は、第8世代Core i5のモデルのほうが現時点で安いので、AMD製品に特別のこだわりがなければ、
Core i5のモデルが良いでしょう。

FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC

ドスパラ:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC




GALLERIA DF ガレリア DF

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i5-8500 (3.00GHz-4.10GHz/6コア/9MBキャッシュ)
メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD:240GB SSD
ハードディスク:1TB HDD

15万円を切りますが、スペックはすべて満たしています。
ただメモリが少ないので16GBにしておきたいところ。




GALLERIA DF ガレリア DF

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-8700K (3.70GHz-4.70GHz/6コア/12MBキャッシュ)《無料アップグレード中》
メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD:240GB SSD
ハードディスク:1TB HDD

上のモデルから、CPUとSSDが強化されいます。
メモリが、8GBと少ないのは、ドスパラのゲーミングパソコン全体に言えるのですが、
予算に余裕があれば、カスタマイズして16GBにしておくとよいでしょう。

ゲーミングパソコンは、
Steamクライアントのインストールされているので、
ゲームをすることをよく考えています。

この性能でこの価格は、すごいですね。
ドスパラ売れ筋ナンバー1のゲーミングデスクトップPCなのもうなずけます。

参考:ドスパラFF15推奨モデル




ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン GALLERIA ZZ ガレリア ZZ

これは、ドスパラで販売されている推奨モデルの中で最上級のもの。
CPUも高性能ですし、グラフィックスもGTX 1080 Tiを採用
4Kでも楽しめそうですが、フルHD(1920×1080)であればぬるぬる動きそうです。

マウス:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC


NEXTGEAR i680GA1 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
(6コア/3.20GHz/TB時最大4.60GHz/12MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1070 (8GB)
■メモリ : 8GB PC4-19200 (8GB×1)
■SSD : 500GB Crucial MX500
■ハードディスク : 2TB
■チップセット : インテル® Z370 チップセット
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

マウスコンピューターでは、
Geforce GTX 1070以上を搭載したモデルで、Core i5のモデルはありません。
そのため、
Corei i7モデルで、Geforce GTX 1070を搭載したモデルを参考として紹介。
こちらは、
SSDが 500GBと大容量であり、 2TBのHDDも搭載したデュアルストレージモデル。
これはこれで、ありかと。

続いて、「GeForce GTX 1070 Ti」を搭載したモデル

NEXTGEAR i680GA1-SP[Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー(6コア/3.20GHz/TB時最大4.60GHz/12MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1070 Ti (8GB)
■メモリ : 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
■SSD : 240GB
■ハードディスク : 2TB
■チップセット : インテル® Z370 チップセット
■光学ドライブ : オプション (BTOで追加可能)
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 500W 【80PLUS® BRONZE】
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

こちらは、上のモデルよりSSDが少なくなりますが、
メモリが16GBと増えてます。
余裕があればSSDの容量を増やしておくとよいでしょう。

参考:マウスGTX 1080搭載FF15推奨モデル

icon
icon
NEXTGEAR i680PA1-15
icon

こちらは、マウスコンピューター推奨モデル。
価格も20万円をぎりぎり切っており、しかも、Gefroce GTX 1080を搭載しております。
こちらだと、さらに上のウルトラ設定も快適に動きそうですね。

パソコン工房:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングデスクトップPC


LEVEL-M037-i5-TX [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
1TB Serial-ATA HDD DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1070 Ti 8GB GDDR5
ミニタワー / microATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

メモリが8GBと少ないので、
できれば変更したいのですが。


LEVEL-R037-i5-TXR [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット
Core i5-8500
インテル Z370 Express
DDR4-2400 DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
240GB Serial-ATA SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 1070 Ti 8GB GDDR5
ミドルタワー / ATX
500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

こちらは、上のモデルからSSDを追加したモデル。
ただ、メモリ8GBと少ないので、16GBに増やせば問題ないでしょう。

FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

ゲーミングノートPCはデスクトップPCより性能が低くなります。
一部例外として、デスクトップ用CPUを搭載したモデルがありますが、それはおいといて。
デスクトップと同等のスペックを求めると価格も高くなります。

それらをふまえつつおすすめなゲーミングノートPCをピックアップしていきたいと思います。

ドスパラ:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC




GALLERIA GCF1060GF ガレリア GCF1060GF

OS :Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU :インテル Core i7-8750H (2.20-4.10GHz/6コア/9MBキャッシュ)
グラフィック :15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
 NVIDIA GeForce GTX1060 6GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ :8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-19200/8GBx1)
ハードディスク :1TB HDD(5400rpm)
SSD :250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
光学ドライブ :光学ドライブ無し
マザーボード :モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード

このノートPCのポイントは、
・第8世代CPUの採用
・リフレッシュレート120HzのフルHDディスプレイ
・SteelSeries製のRGB LEDキーボードを採用
ですね。
現在ドスパラのゲーミングノートでは売れ筋ナンバー1
納得できる内容ですね。




ガレリア GCF1060GF-E

こちらは、
リフレッシュレート144HzのフルHDディスプレイ
ですね。

マウス:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

icon
icon
NEXTGEAR-NOTE i5540
icon
マウスコンピューターでは、こちらが該当
CPUが第7世代ですが、ノートPCでありながら15万円以下で購入できるのは良いですね。

パソコン工房:FF15を軽量品質設定で楽しめるゲーミングノートPC


LEVEL-15FX094-i7-RNSS [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8750H
モバイル インテル HM370
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
240GB Serial-ATA SSD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

CPUは第8世代となっており、申し分ありません。
気になるポイントとしては、
メモリが8GBとなっているところと
SSDが240GBとなっているところ。
ゲーム専用として使うには問題なさそうです。

FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC

各メーカーFF15の推奨ノートがあると良いのですが、残念ながらほとんどありません。

ドスパラ:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC




GALLERIA GCF1070GF ガレリア GCF1070GF

OS:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
セキュリティ対策:マカフィー・リブセーフ 12ヶ月 製品版
オフィスソフト:Office なし
Steam:Steamクライアントのインストール
CPU:インテル Core i7-8750H (2.20-4.10GHz/6コア/9MBキャッシュ)
グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX1070 8GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ:8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD:250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
ハードディスク/SSD:1TB HDD(5400rpm)

120Hzのディスプレイを搭載ているので、FPS系のゲームはぬるぬるうごきますね。
ドスパラでは、15.6インチと17.3インチモデルが1万円違いで販売されているので、大きい画面がよけらばそちらを選ぶとよいでしょう。

マウス:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC


NEXTGEAR-NOTE i5730SA1-14 [Windows 10 搭載]

■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー (4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
■グラフィックス : GeForce® GTX 1070 (8GB)
■メモリ : 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
■M.2 SSD : 256GB
■ハードディスク : 1TB
■チップセット : モバイル インテル® HM175 チップセット
■液晶パネル : 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
■無線 : インテル® Dual Band Wireless-AC 3168 (最大150/433Mbps/ 802.11ac/a/b/g/n) ・ Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

こちらはFF14推奨モデルですが、黒い砂漠が問題なく動作するスペックです。
ただ、CPUが第7世代というのが気になるところですが、それ以外は全然問題ないですね。
20万円を切るのも大きなポイントです。

パソコン工房:FF15を高品質設定で楽しめるゲーミングノートPC


LEVEL-15FR101-i7-TNRV [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8750H
モバイル インテル HM370
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(8GB×1)
240GB M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

パソコン工房で販売されているゲーミングノートは、
モバイル版を搭載したモデルとなります。
スペックはデスクトップ版より落ちますが、問題ないレベルです。

またパソコン工房は、120Hzの液晶ディスプレイを搭載しているのも良いですね。

参考:パソコン工房FF15推奨モデル


LEVEL-17FG101-i7K-VNRVI-XV [Windows 10 Home]

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i7-8700K
インテル Z370 Express
DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 32GB(16GB×2)
500GB NVMe対応 M.2 SSD
1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ非搭載
GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X 17.3型(非光沢カラー液晶)
フルHD(1920×1080ドット)

デスクトップのCPUやGTX 1080を採用しており、ノートとしてはかなり高性能ですね。
まあ、値段も素晴らしいと思います。

最後に

今回デスクトップPCとノートPCと両方をみてきました。
それぞれのおすすめPCについての感想です。

FF15を始めたい方におすすめなデスクトップPC

デスクトップであれば、
パソコン工房の

LEVEL-M0B6-i3-RNJ [Windows 10 Home]
がもっとも安価に始めることができます。

性能と価格のバランスが良いのは、
ドスパラの



GALLERIA XV ガレリア XV

こちらは、ドスパラのゲーミングデスクトップの売れ筋ナンバー1の状態が結構続いてます。
気になるところは、メモリだけですので、それを増やしても20万円を切りますし。

FF15を始めたい方におすすめなノートPC

icon
icon
NEXTGEAR-NOTE i5540
icon
もっとも安価に始められるのノートはマウスコンピューターのこちら。

搭載されているディスプレイなども考えると、



GALLERIA GCF1070GF ガレリア GCF1070GF

がよいです。

となりました。
あなたにあったパソコンが見つかったのなら幸いです。

ではでは。

-タイトル別(ゲーミングデスクトップPC)

Copyright© eゲーミングパソコン|激安通販・BTOから人気ランキング、おすすめを比較 , 2018 All Rights Reserved.